退色補正

古い写真やフィルム等で、赤っぽく変色してしまった画像のレタッチ方法をご紹介します。
スキャンソフトにも退色補正が付いていることが多いのですが、思い通りの色にならないためPhotoshopを使って補正することにしました。


まずは元となる画像がこちら。ひどいですね。
退色してしまった写真

軽度の場合は、自動カラー補正などでなんとかなってしまう場合もありますが、ここでは手動でのレタッチ方法をご紹介します。
まずは画像をPhotoshopで開き、色調補正ウィンドウを開きます。
退色補正:色調補正ウィンドウを開く

続いてレベル補正を選び、調整レイヤーを追加します。
調整は、白、黒、グレーをそれぞれ写真から選び、記憶している色に近い色味にしていきます。
面倒な時は、グレーだけを選んでみて記憶色に近い色を探すのが良いでしょう。
退色補正:色調補正

あとは、ここからさらに自動補正を使ったり彩度を調整して仕上げます。
出来上がった写真はこちらです。
退色補正後